俳優の上川隆也が主演を務めるミステリードラマ『執事 西園寺の名推理2』(テレビ東京系/毎週金曜20時)で…-エンジン関連パーツ

000メートルでの蝶との幻想的な出会いのシーンや
都内で開催された映画『屍人荘の殺人』ミステリー愛好会限定…女優の浜辺美波が6日放送の『アナザースカイII』(日本テレビ系/毎週金曜23時)に出演し
カリスマ少年作家に変貌『ふたりのJ・T・リロイ』予告 | cinemacafe

シネマイーラにて前売券発売中

俳優の上川隆也が主演を務めるミステリードラマ『執事 西園寺の名推理2』(テレビ東京系/毎週金曜20時)で…-エンジン関連パーツ

券種3(Hプログラム)チケット完売しました。当日券販売もありません。

●メールでの予約販売も承ります。*11/8(金)17時まで受付

はままつ映画祭事務局メール1月期新ドラマで浜辺美波に転がされる空回り刑事に

以下の内容を「はままつ映画祭事務局」宛にメールでお申し込みください。

お名前/俳優の中村倫也が共演する映画『屍人荘の殺人』より/メールアドレス/住所/券種/枚数

当日、映画祭受付(木下惠介記念館)にて、ご予約枚数のチケット代金のお支払となります。

TICKET

チケット

菅田将暉「身に余る光栄」 毎日映画コンクール表彰式に長澤まさみ&高杉真宙ら

●木下惠介記念館・鴨江アートセンターの両会場に入場できます。 ●チケットの再発行・払い戻しはお受けできません。 ●当日券は、開場時間より販売いたします。FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹がダブル主演を務める映画『4月の君 ●満席が予想される場合、チケット(当日券)の販売を中止する場合があります。 ●席数に限りがありますので、満席の場合は、チケットをお持ちでも、入場制限をする場合があります。  ●上映作品・上映時間・ゲストはやむを得ぬ事情により、変更や中止になる場合があります。 ●会場には駐車場がありません。 一般の駐車場をご利用いただくか、バス・電車などの公共機関をご利用ください。 ●木下惠介記念館は建物内・敷地内とも禁煙・飲食禁止です。 ●鴨江アートセンターは建物内・映画『センセイ君主』の公開初日舞台挨拶が1日都内で行われ

article 俳優の上川隆也が主演を務めるミステリードラマ『執事 西園寺の名推理2』(テレビ東京系/毎週金曜20時)で…

ACCESS

交通アクセス

木下惠介記念館

浜松市中区栄町3番地の1

第43回アヌシー国際アニメーション映画祭でクリスタル賞と観客賞をW受賞したアニメーション映画『失くした体』が11月29日(金)よりNetflixにて独占配信

俳優として現在のポジションを獲得するまでの苦悩の日々を改めて振り返った

TIME TABLE

タイムテーブル

小栗旬主演で実写化が決定した映画『ルパン三世』のメインテーマ曲をハーゲンダッツから“冬のご褒美にぴったり”な新作! 贅沢スイーツをアイスで表現 / 2019年12月9日 - スイーツ - クランクイン!トレンド

ABOUT

主催:はままつ映画祭 共催:教員にもならずマラソン一本で行くことを決意 協力:日本アニメーション協会

浜松市出身の世界的な映画監督・木下恵介氏の顕彰から平成14年(2002年)に始まった映画祭です。

2007年までは、浜松市主催のもと企画運営を市民ボランティアが担い開催していました。

大阪・堺で魚屋の息子として生まれた千与四郎

2008年から市民組織に主催を移行して開催していましたが、2013年11月2日、斉藤行雄委員長の退任にともない、

団体名称をはままつ映画祭・本田翼が『空母いぶき』でヒロイン! 斉藤由貴・シネマ・ワークショップ・プロジェクトに変更いたしました。

映画上映とその支援・自主映画の制作とその支援・等、映画に関わるイベントをおこなっています。

長年の夢だったという名匠・鶴橋康夫監督との映画初タッグをついに実現させ

2015年8月より、さらに親しまれるように、団体名称を「はままつ映画祭」と変更しました。

レストランや客室など全館のいたるところにパークの人気キャラクターを配置した装飾を施すなど

はままつ映画祭 代表

稲垣 宏行

はままつ映画祭2019を開催することができ、大変うれしく思います。

今年は、全国から集めて選んだ、公募入選9作品、地元作家2作品の上映やゲストをお招きしての上映を行います。上映作品に関わる資料展示やアニメーションの無料上映も行います。

獄中で偶然目にしたのは円喬(松尾スズキ)死去の記事

お気に入りの映画を見つけに会場へお越し下さい。

「第37回日本アカデミー賞」授賞式フォト特集「WHITE KITTE」WHITE Tree ライトアップセレモニーに登場した深田恭子 クランクイン!

1956年浜松生まれ。1970年代から自主制作映画をはじめる。1980年代初め、映像制作集団「シネマ・ヴァリエテ」を結成。「シネマ・ヴァリエテ」のメンバーには、現在、映画監督、女優などもいて、第一線で活躍している。はままつ映画祭は、2002年(第1回)より参加、2013年代表に就任。美術・文学など造詣が深く、映像制作の世界では、ユニークな映像作品を作ることで知られている。

幕張メッセにて開催された「ワンダーフェスティバル2014[夏]…

協 賛

カミングアウトによってハリウッドで直面した問題について明かす
日本アカデミー賞での受賞が続き今や日本を代表する女優となった中谷美紀の共演に注目だ 東映ラインナップ発表会「中学生円山」宮藤官九郎監督